MENU

TOP環境活動紹介一覧生活協同組合ひろしま

生活協同組合ひろしま

取り組み内容

生協は「くらしを豊かにしたい」という組合員の願いを実現するために、みんなが話し合い、力を合わせて商品を開発し、商品やサービスを通じた「くらしの見直し」に取り組む消費者団体の共同組織です。

私たちは、持続可能な社会をめざすSDGsの目標達成に向けた取り組みを通じて、2030年ビジョンの実現を目指していきます。

日本を含む二酸化炭素排出量上位5か国で、全世界の※約60%の二酸化炭素を排出しているといわれています。生協ひろしまでは二酸化炭素の削減のため、新たに再生可能エネルギーで発電されたFIT電気を使った電力小売業「コープでんき」を始めました。

※日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット編より

009年より生協広島全店でレジ袋の配布を停止し、有料化を行っています。2020年度のマイバック持参率は89.7%でした。
宅配事業で配布している商品注文用カタログを配送時に回収し、チラシ類などに再利用を行っています。

企業の取り組み資料

生協ひろしまのSDGsの取り組み
生協ひろしまの環境の取り組み(1)
生協ひろしまの環境の取り組み(2)

関連するSDGsの目標

7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
11:住み続けられるまちづくりを
12:つくる責任つかう責任
13:気候変動に具体的な対策を
14:海の豊かさを守ろう
15:陸の豊かさも守ろう

企業・団体紹介

社名・団体名生活協同組合ひろしま
事業内容宅配、店舗、福祉事業を広島県内にて展開。
住所〒733-0832
広島県広島市西区草津港2-8-42
URLhttps://www.hiroshima.coop

トップに戻る