MENU

TOP環境活動紹介一覧公益社団法人広島県浄化槽協会

公益社団法人広島県浄化槽協会

取り組み内容

私たち広島県浄化槽協会は生活環境の保全及び公衆衛生(人間社会の健康問題を解決するために、各コミュニティや国単位で対抗策を考える組織的な衛生活動)の向上を目的に浄化槽の法定検査事業を行っております。
浄化槽は微生物の働きにより家庭で使用して汚れた水をきれいにし、きれいにした水を消毒して、川や海等へ放流する設備です。浄化槽には台所、風呂、トイレなど家庭内で出た汚れた水を全て処理できる合併浄化槽と、し尿(トイレ)のみ処理をする単独浄化槽があります。
浄化槽(合併浄化槽)は汚れた水を約10分の1に減らし、近くの川や海等に放流します。きれいな水を放流することで身近にある川や排水路がきれいになり、地域の川などの水量も確保することができます。
しかし、微生物の働きを利用する浄化槽は、正しく使用しないと処理機能が低下し、悪臭や故障の原因になることにつながります。
そのため、浄化槽を管理(設置)されている皆様には、浄化槽を適切に維持管理してもらう必要があり、浄化槽法により3つの約束があります。

1. 保守点検 … 定期的に浄化槽内の機器類を確認し、調整や消毒薬の補充を行います。
2. 清掃 … 浄化槽内に溜まった汚泥等の引き抜きや機器類の洗浄を行い、引き抜いてみないと分からない浄化槽底部の状態を調べます。
3. 法定検査 … 浄化槽からの放流水が法の定める水質基準に適合しているか、保守点検や清掃が法の定める回数どおり適正に実施されているか、浄化槽が正しく設置されているか等を調べます。

浄化槽はこの保守点検・清掃・法定検査の3つの約束を守ることで、浄化槽の維持管理ができ身近な水をきれいに保つことができます。
私たち広島県浄化槽協会は法定検査を実施することで、浄化槽の維持管理体制を強化し、広島の水環境の保全に努めています。

その他の環境への取り組みとして、県内で開催されている環境イベントにも積極的に出展したり、地域の清掃活動に参加したりしています。また、エコドライブにより穏やかな運転を行いCO₂の排出量を削減し、安全運転を推進しています。法定検査事業だけでなく、地域社会に貢献できるよう様々な啓発を行い、環境保全を呼びかけています。

浄化槽の法定検査について
環境イベントの参加風景
地域の清掃活動の参加風景
地域の清掃活動の参加風景

企業の取り組み資料

環境イベント資料【絵本(水のたび)】
環境イベント資料【絵本(ある日のできごと)】

関連するSDGsの目標

6:安全な水とトイレを世界中に
11:住み続けられるまちづくりを

企業・団体紹介

社名・団体名公益社団法人広島県浄化槽協会
事業内容浄化槽の法定検査事業
住所〒735-0027
広島県安芸郡府中町千代8番8号
URLhttps://www.hirojoukyou.jp

トップに戻る