MENU

TOPお知らせ一覧7月7日は「クール・アースデー」です。

7月7日は「クール・アースデー」です。

七夕の7月7日は,「クールアース・デー」と定められており,天の川を見ながら,地球環境の大切さを国民全体で再確認し,それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日とされています。

広島県では,地球温暖化対策のため,ライトアップ施設や家庭の電気を消すことを呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」や,関係施設の一斉消灯などの取組が行われています。
 
本日7月7日20時から22時までの2時間程度,ご家庭の照明を消して,天の川を見ながら,地球環境の大切さを,考えてみませんか。

トップに戻る